FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渕脇克仁 愉快な・・とう・・ぶつ展

2016年8月30日(火)から9月5日(月)まで、
「渕脇克仁 愉快な・・とう・・ぶつ展」を開催しています。

霧島市横川町で作陶を続ける、今年50歳の渕脇先生。
エムズギャラリーでは1年ぶり2度目の個展です。
前回の様子はこちら→2015年5月13日~20日
 
作品を見たらわかるように、普通にイメージする「陶芸」「焼物」とは
まったく違う、新しい作品。
一度見たら忘れられない強烈なインパクトです。
 
 
2016渕脇先生5
こちらは今回のご案内ハガキになった「WILD LIFE」。
今年の鹿児島陶芸展で優秀賞を受賞した作品です。
大きさ、質感、造形、どこを見てもすごい!
何よりも、渕脇先生の動物で注目すべきは、その表情。
このサイも、ものすごーく強そうでそしてふてぶてしい!
そしてどこかチャーミングでユーモラスです。
 
 
 
 
 
2016渕脇先生1
ティラノサウルスも、本物さながらの迫力。
この作品は、9月3日の南日本新聞15面でも紹介していただきました!
手で粘土を包み込んでいると、作品のイメージが形になってくるそう。
実際の動物(恐竜や架空の生き物もありますが)の形を崩し過ぎず、
それでいて魅力的にデフォルメされていて、
渕脇先生にしか作れない「とうぶつ」たちです。
 
 
 
 
 
2016渕脇先生3
サイは特に先生が得意とするモチーフ。
ご案内ハガキのようなサイから、こんなリアルなサイまで。
ワニ、バク、羊、カメレオン、トラ、猿などなど。
写真にはありませんが、私のオススメは魚シリーズ。
サメやなまず、コブダイなど、なんともいえない表情をしています。
 
 
 
 
 
2016渕脇先生2
去年のブログでも紹介しましたが、やっぱり今年も。
パグ好きな方、犬好きな方にはたまらないのでは?
舌を出しながらみんなでこっちをじっと見ていて、
パグの「ハッ、ハッ」という息遣いが聞こえてきそう。





2016渕脇先生4
左奥は龍、中央と右は麒麟です。
麒麟といえばキリンビールに描かれているあの麒麟…。
こんなひょうきんな顔してたっけ?と思うほど、楽しそうな麒麟たちです。
そよそよとなびいているような髭もいいですね。
 
見ていて笑ってしまったり、表情が憎たらしかったり、
迫力があって怖いくらいだったり。
どれも普通の「陶芸」では出会えない感情です。
 
不思議な魅力の「渕脇克仁 愉快な・・とう・・ぶつ展」、5日までです!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。