スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテリア仏像展

2015年8月11日(火)から18日(火)まで、
「インテリア仏像展」を開催しています。
 
毎年この時期に開催して今回で4回目となるこの企画、
老若男女問わず、いつも多くの方に楽しんでいただいています。
数年前から続く仏像ブーム、いまだ勢い衰えず、
崇拝の対象としてというよりも、癒しの表情をインテリアに取り入れて楽しむ方が
多いようです。
 
例年通り、今回もやはり人気があるのは弥勒菩薩と阿修羅像。
微笑んでいるような、憂いを感じさせるような、
どちらもなんとも言えない表情をしています。
今回はそれ以外のものを紹介します。
 
 
 
 
2013迦楼羅王
インドの神話に登場するガルダが前身の、仏教の守護神・迦楼羅王。
鳥頭人身有翼、見た目のかっこよさはナンバーワンではないでしょうか。
アニメや映画にもここまで際立ったキャラクターはなかなかいません。
毎年この企画の時期になると、仏像についていろいろと調べるのですが、
「仏像」と一口に言ってもとっっっても間口も広く奥も深いです。
由来や役割、ご利益、それにまつわるストーリーなど、興味深いものばかり。
今見ても美しいと思える造形ものもがずっと昔からあるのだと思うと不思議です。
 
 
 

 
 
2013金剛力士像
表情もポーズも力強い金剛力士像。
口を開いた阿形と、ぎゅっと固く口を結んだ吽形の2体で対です。
筋肉隆々!そして怒りをあらわにした表情!
弥勒菩薩や阿修羅像は、女性の方からも人気が高いですが、
この金剛力士像はやっぱり男性からの人気が大。
 
 
 
 
 
2013如意輪観音
ふくよかな体と優しい表情の如意輪観音。
人々を苦しみから解放し、知恵と幸福を与えてくれる仏と言われています。
今回紹介している作品はすべて、ポリストーンという素材でできています。
石粉と樹脂を混ぜたもので、石に近い重さでありながら加工がしやすいとのこと。
炎や持っているもの、瓔珞などの細かい部分も、
このポリストーンだからこそ忠実に再現できています。
 
 
「インテリア仏像展」は18日(火)までの開催ですが、
お取り寄せはいつでも承っています。
カタログをご希望の方もどうぞスタッフまでお声掛けくださいね♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。