スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艸茅窯 川野恭和 作陶展

2015年2月3日(火)から9日(月)まで、
「艸茅窯 川野恭和 作陶展」を開催しています。

伊佐市大口で、磁器を作り続けている川野先生、
エムズギャラリーでは1年ぶり、3回目の個展です。
民藝の精神、「用の美」「無心の美」をそのまま感じる、
シンプルかつ美しい作品がずらりと並んでいます。



2015川野先生1
今回も、大小さまざまな器、カップ、花器、急須など、
普段の食卓で活躍してくれて、なおかついつもの食卓をちょっぴり
贅沢なものに感じさせてくれる作品がそろっています。
今回は鎬(しのぎ)の作品が中心。
清潔感のある磁器の色に、すっきりとした鎬の線は
見ているだけで背中がぴしゃっとするような気持になります。





2015川野先生3
いつもはカップ類から紹介しているので、今回はちょっと違ったものから。
書道で使う水滴や硯、そして蓋物や醤油差など。
無駄のない整った形に、イッチンの模様やルリ色の線。
使いやすさと粋なワンポイントが絶妙にマッチしています。






2015川野先生2
「もう何年も前から川野先生のカップしか使っていない」
「個展のたびに少しずつカップを集めています」
そんな声もたくさん聞くほど、川野先生のカップは人気の定番作品。
喫茶店やカフェでも使っているところが多いのだとか。
この写真のカップは、手触りはつるっとしていますが、
よく見ると側面にはほそーい縦の縞模様が。
掻き落としという技法です。





2015川野先生4



2015川野先生5



2015川野先生6
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。