FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村岡良寛 ありゃ~こりゃ~展

2014年12月10日(水)から16日(火)まで、
「村岡良寛 ありゃ~こりゃ~展」を開催しています。

日置市で作陶を続ける村岡先生、エムズギャラリーでは初めての個展です。
今回は、陶芸作品だけでなく、絵や遊書も展示販売しています。
ご案内のハガキがこちら↓

311502f6.jpg
「ありゃ~こりゃ~展」というタイトルといい、この写真の作品といい、
いったいどんな展覧会なんだろう??とイメージが膨らみます。
特に陶の写真は、どんな大きさで何の用途なのか、まったく想像がつかず、
実物を見るのを楽しみにしていました。
搬入のときに、その正体が判明しました!



2014村岡先生3
銀彩の施された大きな花器!
長い葉のものや、枝を挿すときっとおしゃれだと思います。
写真ではわかりにくいですが、上の方には頭のように
ひょっこりと銀色のボール状のものがついていて、
下の方にはしっぽのような部分もあります。
花器としての用途はもちろんですが、オブジェとしてもものすごい存在感。
唯一無二、村岡先生らしさが表れた作品だと思います。





2014村岡先生4
普段使いのカップやお碗もたくさんそろっています。
このお茶碗のシリーズ、色も形も私の好きな作品です。
形が横広がりじゃなくてすっきりしているので、
ご飯茶碗に、小鉢に、お茶やお酒に、何でも使えます。





2014村岡先生2
こちらはタイトルもロマンチック、「天使の花器」。
持ち手の部分が天使の羽に見えて、
柔らかく膨らんだ形も、ふんわりとしたドレスを着た天使に見えます。
右の作品は、色が鮮やなルリ色で特に目をひきますよね。
花器として使わないときには、栓をして飾っておいても。
栓の部分も陶器なのですが、コルク栓のように見えてユニークな作品です。




2014村岡先生1
こちらも私の好きな作品、ルリ釉の鉢です。
形はとってもシンプルで、お料理を選ばずに活躍してくれそうです。
作品の下に敷いてある鉄板や、会場のところどころに飾ってある
先生の私物のアンティークのカメラの数々…
これまでの個展とは一味違った雰囲気を演出してくれています。
デザインや舞台の装置なども手掛けるという村岡先生らしい空間です。





2014村岡先生5
壁には、「掛け花入れ」というにはもったいない、
アイディア次第で様々なことに使える壁掛けのポットが色違い、サイズ違いで多数。
届いた手紙などを入れておいてもいいですよね、と先生に話した次の日に見てみると、
こんなふうにかいわれ大根が入っていました!びっくり!
自由な発想があると、作品の楽しみがぐぐっと増えますね。


どの作品も、驚くような形だったり、なんだか生き物のように見えたり、
裏返しても使えるようになっていたり、「!」の詰まった展覧会です。
16日(火)までですので、どうぞご覧くださいね♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。