スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中欧ポーランドの絵画展

2014年6月10日(火)から16日(月)まで、
「中欧ポーランドの絵画展」を開催しています。


これまでは、中央ヨーロッパ絵画展として何度も開催してきましたが、
今回はその中でもポーランドに住み制作を続けている作家の作品を集めました。
約35点、ずらっと並べて見てみると、どれもあたたかく陽気な色の作品です。
ポーランドのお国柄のようなものが出ているのでしょうか?
同じ中欧でも、チェコの作品だと、落ち着いて重厚な雰囲気のものが多いような気がします。

日本からはとっても遠いポーランドで活躍する約15名の作家の作品展、
いくつか私の好きな作品を紹介します。



2014ポーランド1
今回のご案内ハガキにもなった、オルシェウスキーの作品。
いかにも油絵、THE洋画!といった、ベタベタっとした感じが好きです。
川の色だけでも、青、緑、黄色、赤、紫…数えきれないほどの色が使われています。
少し離れて見ると、それらの色も調和しているから不思議。
全てが美しくきちんとおさまった日本画とはまた違う、
油絵ならではの味わいのある作品だと思います。





2014ポーランド2
40代とまだ若いウォンツキーの作品。
筆を使わず、ペインティングナイフで描いています。
ペタッと撫でただけのようなものが、水蓮の葉や花に。
プロの画家さんにこう言っては失礼なので、もちろん直接は言えませんが
「すごいなぁ、上手だなぁ~」と見るたび惚れ惚れします。





2014ポーランド3
今回初めてМ'sギャラリーで紹介するJ・ウォンツキーの作品。
↑で紹介したウォンツキーのお父さんです。親子で画家なんですね!
細かいところはもちろん違いますが、どの作品にも紫が入っている独特の色合い、
そして全体の雰囲気、やっぱり似ている部分もあります。
タッチはお父さんのほうが少し落ち着いているでしょうか、優しい作品です。





2014ポーランド4
女流画家マルキェヴィチのパステルの作品です。
パステルだから特に、ふんわりした女性らしい柔らかい作品に感じます。
このバラともう1点、アイリスもあるのですがこちらもカラフルでかわいらしい作品。
あたたかな色合いなので、玄関など毎日目にするところに飾りたいですね。




2014ポーランド5
トヴァルドホのパステルの作品。
かわいい帽子のキャラクターのシリーズでおなじみです。
女性や小さなお子さんには特に人気があります。
おとぎばなしの1ページを切り取ったような素敵な作品は、
思わずストーリーを考えてしまう幻想激な世界観に包まれています。



今回は、特別価格で販売している作品もありますよ♪
16日(月)までの開催です。
※6月17日(火)は、マルヤガーデンズ店休日です※
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。