スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上妻好男 油絵

2014年4月1日(火)から8日(火)まで
「上妻好男 油絵展 ~世界遺産 屋久島を描く~」を開催しています。


今年で84歳になる上妻先生。
М'sギャラリーでの個展は今回で3回目です。
1回目と2回目は、桜島をテーマに色とりどりの桜島を描いた作品が並びました。
前回の個展の様子はこちら→2012年の個展
前々回の個展の様子はこちら→2010年の個展



2014上妻先生5
↑今回のご案内ハガキです。
屋久杉はもちろん屋久島の自然の雄大な風景を描いた作品、
約27点を展示販売しています。
このハガキの3作品は、同じ1本の屋久杉の違う表情で描いたものだそうです。




2014上妻先生2
今回の作品の中で、私が一番好きな作品がこちら。
「月に35日雨が降る」と言われるほど雨の多い屋久島。
白、青、紫と寒色系で描かれていますが、どこか優しくて暖かい、
上妻先生らしい穏やかな雰囲気が表れているように感じます。





2014上妻先生1
こちらの作品「落の滝」は、船行前岳(三野岳)の中腹にある滝です。
「おとすのたき」と読むそうです。
先生曰く、滝壺がとても美しいとのこと。
ガイド誌にもあまり掲載されていない、ちょっと穴場のスポットのようです。
上妻先生は、教師をなさっていたころに数年間屋久島に赴任していて、
今回描かれているものは全て、先生が実際に訪れた場所だそうです。




2014上妻先生3
こちらはローソク岩を描いた作品。
私は屋久島に行ったことがなくて、今回いろいろと調べたのですが
画像で出てくる風景のどれも美しいこと!
ローソク岩も、この作品からも伝わってくるように神秘的な雰囲気…
屋久島に行ったことがある方からは「絶対にまた行きたい!」「とってもいいところだった!」と
大絶賛の声ばかり聞きます。
上妻先生の作品を見ていると、ついつい屋久島観光をした気分になってしまいますが
一度は自分の目で見て、感動を味わわなければ!


南日本新聞の4月4日の朝刊でも紹介されましたので、
そちらの記事もぜひチェックしてください♪
力強くも優しい上妻先生の油絵展、8日(火)までの開催です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。