スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

―新たな陶のかたち― 池田三蔵 作陶展

2014年3月25日(火)から31日(月)まで、
「―新たな陶のかたち― 池田三蔵 作陶展を開催しています。

姶良で制作を続ける池田先生の個展は、
2011年12月に開催してから2年ぶりになります。
前回の様子はこちら→2011年12月の個展

前回同様、「堆泥陶画(ついでいとうが)」という
陶で絵を描く作品を中心に、普段使いできる器や花器も並びます。



2014池田先生1
壁にはずらりと堆泥陶画が約30点。
実際に先生が旅をして目にしたシルクロードの風景を描いています。
トルコからタイ、中国など。
それぞれの作品には先生によるその土地の解説コメントも。
陶画と解説をじっくり見ていると、ちょっとした旅行気分も味わえます。





2014池田先生5
↑こちらはブルーモスク。
今回の個展のタイトルにもあるように、「新たな陶のかたち」を求めて
15年前から池田先生が研究と改良をかさねてきました。
土を重ねて生まれる立体感が、遺跡や山々の様子を絶妙に表現しています。





2014池田先生4
私の一番好きな作品、香炉「アユタヤ」。
ルリ釉の鮮やかな色も好きですが、この青はなんともいえない淡くて優しい色。
蓋の部分は仏塔の形、香炉の上辺が波打っているのは、山々の様子を
それぞれイメージしたそうです。




2014池田先生3
池田先生の花器のファンもいらっしゃるほど、花器も人気。
どれもすっきりとした形が特徴で
季節や花を選ばないシンプルさとモダンさがあります。
この作品も、きりっとした線紋と、底のほうがすこしコロンと丸みを帯びた形が
かわいらしいです。




2014池田先生2
器やカップはどれも毎日使いたくなるものばかり。
花器と同じく、こちらもお料理を選ばずに使えそうです。
あざみなどの優しい絵付けも、池田先生ならではという感じ。
長く使っても飽きの来ない作品です。


31日(月)までの開催です。
会期中は池田先生も毎日いらっしゃいますので、どうぞご覧くださいね♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。