スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガラスのことば」展

2016年8月23日(火)から29日(月)まで、
「ガラス作家と絵ことば作家が届けたい ガラスのことば」
を開催しています。
 
伊集院の美山に工房「well hands」を構え、
ガラスの制作を続けていらっしゃる井手江里子先生。
そして、絵ことば作家として活動している戸柱聡子先生。
 
ガラスと絵ことば、全然違うけどなんだか雰囲気が似ている、
そんな二人展です。
まずは今回のご案内ハガキをご紹介します。
 
2016ガラス絵ことば1
ことばとガラスが不思議にマッチして、
かわいらしいお二人の世界がよく表れていますよね。
このオブジェの名前は「ひかりだま」。
ソフトボールくらいの大きさで、内側にはカラフルなガラス、
外側には白のレースガラスがふんだんに使われています。
 
 
 
 
 
2016ガラス絵ことば2
こちらは新作の「窓」というシリーズ。
ぽっかりと空いた窓から向う側が見えているような、
今まで見たことの無い斬新な作品です。
作り方を聞いてびっくり!
透明、白、色のついたガラスと三重構造になっていて、
内側から削って透明のガラスだけ残すとこんな窓のようになるそう。
左の花瓶は、この形のままでは内側が削れないので、
口を開いた状態で削り、それから口を閉じるそう。
 
 
 
 
 
2016ガラス絵ことば4
井手先生と言えばこれ!と私が思うのはこんなオブジェ。
ガラスというだけで、透明でキラキラしてきれいなのに
その中にはたくさんの色、たくさんの繊細ながらすの線!
飾っていると幸運が舞い込んできそうな、楽しい色使いです。
レースガラスの作品は、レースが平面にペタっとなった作品が多いのですが
井手先生の作品は、立体的なレースが魅力的です。
  
 
 
 
 
2016ガラス絵ことば6
こちらも代表的で人気の高いワイングラス。
手描きでは絶対に出ない立体感。
そして流れるようなレース。
これをもらって喜ばない人はいない!と思うほど
きれいな作品で、贈り物にもおすすめです。 
 
 
 
 
 
2016ガラス絵ことば3
レースガラスを組み合わせたネックレス。
革ひもなので、金属アレルギーの方でもつけていただけます。
長さも自在に調節できるようになっている優れもの!
お求めやすい価格なのでちょっとしたプレゼントにも人気です。
 
 
 
 
 
2016ガラス絵ことば7
戸柱先生はオリジナルの絵はがきやアート作品も好評です。
エムズギャラリーでは、こういった「ことば」を取り扱うのは初めて。
井手先生に「思わず足を止めて読んで、くすっと笑ってしまうような作品」と
紹介されて楽しみにしていましたが、まさにそのとおり!
どれもユーモラスでポジティブで、毎日を楽しくしてくれそうな
ことばと絵ばかりです。
 
 
1階が改装中でちょっと出入り口がわかりにくいさつま屋ですが、
エムズギャラリーは毎日営業中!
工事中…?と思わずにどうぞ2階までお越しくださいね!
「ガラスのことば」展、29日(月)までです。
スポンサーサイト
プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。