スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艸茅窯 川野恭和 磁器展

2016年6月21日(火)から27日(月)まで、
艸茅窯(そうぼうがま) 川野恭和 磁器展を開催しています。
 
伊佐市大口で、制作を続けている川野先生。
鹿児島では珍しい、磁器だけを作っている方です。
エムズギャラリーでは2015年2月以来の、4回目の個展です。
 
この上ないくらいシンプル!
だからこそ形の美しさや磁器自体の色合いが際立ちます。
 
  
2016川野先生1
川野先生の作品を一言で言うならば、やはり「用の美」「無心の美」。
飾っておくものではなく、実際に食卓で、暮らしの中で使えるもの。
使いやすく、飾らない民藝の精神が感じられます。
川野先生のコーヒーカップは、喫茶店やカフェでも使っているお店が多いそう。
一つ一つ、少しずつ形が違っていて、どれも持ちやすい!
 
 
 
 
 
2016川野先生4
こちらは書の道具シリーズ。
私は書道や茶道は詳しくないのですが…
青みがかった清潔感のある磁器は、見ているだけでスッキリとした気持ちになります。
そして、川野先生の作品は、背中がピシッとするような、
姿勢を正してくれるようなそんな印象をいつも受けます。
 
 
 
 
 
2016川野先生3
会場には先生がお花も挿してくださいました。
今の季節にぴったりの紫陽花、手付の大きな花器によく映えます。
私がおすすめしたいのは、右に写っているレンゲ!
この状態で自立するので、ちょっとした前菜をのせてもいいですよね。
手前の楕円の器も、洋食にも使えそうです。
 
 
 
 
 
2016川野先生5
急須やコーヒーポットも、ファンの多い作品。
「どうしても川野先生の急須じゃないと使いにくい」
という声もよく聞きます。
中国茶を入れたり一人で楽しむ小さいサイズから、
5人分くらいたっぷり入れられる大きなサイズまでたくさん揃っています。
 
 
 
 
 
2016川野先生2
イッチンの花瓶も素敵です。
紫陽花の葉っぱを入れるだけで、なんともオシャレ!
家の中に緑があるといいですよね。
花を生けよう!と気合いを入れなくても、わざわざ買ってこなくても、
こういう花瓶があると、何か葉っぱを入れるだけでも緑を楽しめそうです。
 
 
27日(月)までの開催です。
雨ばっかりでどこにも行けない…
家はじめじめして蒸し暑い…という方は、
アーケードもあって店内は涼しいエムズギャラリーにぜひお越しくださいね。
スポンサーサイト
プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。