スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹久夢二 作品展

2014年5月2日(水)から6月9日(月)まで
「~生誕130年 甦る大正ロマン~ 竹久夢二 作品展を開催しています。

夢二ワールドを堪能できるこの作品展、楽しみにしてくださっているお客様も多い企画です。
夢二が生きていた頃に制作された初版、復刻版、そして楽しいグッズ。
1年ぶり、4回目の今回も例年に増して素敵な作品が揃いました!
前回までの記事も併せてどうぞ↓

2013年の作品展の様子はこちら→2013年6月19日~7月2日
2012年の作品展の様子はこちら→2012年6月30日~7月12日
2010年の作品展の様子はこちら→2010年9月1日~14日





2014竹久夢二2
まずは貴重な初版の作品、「藤椅子」です。
大正15年に制作された木版画で、婦人グラフ6月号の表紙だったそうです。
長い年月が経過していますが、色もきれいなまま。
そして描かれているものも、決して古めかしく感じません。
この作品の藤椅子、ほかの作品に描かれたコーヒーカップやワンピース、
カーテンや帽子…どれもなんだか新しいものにも思え、
大正という時代が、近代から現代への過渡期だったのだとわかります。





2014竹久夢二1
こちらは復刻版木版画。今回のご案内ハガキにもなった作品「青い酒」です。
着ているものこそ和装ですが、その周りに描かれているものはどれも洋風。
背もたれ付の椅子、クロスのかかったテーブル、シャンデリアのようなものも。
着物もたんぽぽを大きく描いていてかわいらしい柄です。
戦前の新聞や雑誌では洋酒のことを、「青い酒」「赤い酒」と表現していたそうです。
ジェット27という緑色のリキュールが明治時代から輸入されていたようなので、それのこと?





2014竹久夢二3
夢二=美人画 というイメージからはちょっと離れた作品「セレナーデ」。
こちらも復刻版木版画です。
夢二は楽譜の装丁やポスターのデザインなども数多く手がけました。
この作品も、タイトルから考えると楽譜でしょうか。
赤い屋根の教会と、ギターを持つ女性の後ろ姿。
太陽も月も出ていて、かわいくってなんだか不思議な世界観。




2014竹久夢二6
そして、いつも大人気の夢二グッズもずらり♪
雑貨好きな方はワクワクすること間違いなしです。
今回は新しくメガネケースやポーチなども入荷しています。
玉椿の柄の小物、とってもキュートですよ!
ちょっとしたギフトにもおすすめです。


6月9日(月)までの開催です。
どうぞご覧くださいね!
スポンサーサイト
プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。