スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳田正人 作陶展

2013年10月23日(水)から29日(火)まで
エムズギャラリーでは「徳田正人(とくだまさと) 作陶展」を開催しています。

徳田先生は吹上に窯をお持ちの先生。
土や火の力をそのまま感じるような、力強い作品が多く、
その作品の魅力にみせられたファンもたくさんいらっしゃいます。

2013徳田先生1
大壺と、今回のメインとも言えるマスク。
先生の庭になっていたという柿が、なんともいえない味を出しています。
壺は、まさに徳田先生らしい力強さが表れていると思います。
色や絵や形に装飾はなく、いたってシンプル。
まるで土から掘り起こされてきたような、骨董のような、
ザラザラとした質感と色がとても好きです。





2013徳田先生5
マスクは全部で約10点。
どれも色や表情が違っていて、どのマスクに心惹かれるかは見る人によって違います。
ちょっと怖く見えますが、そんなふうに怖く見える、おどろおどろしいマスクを
作りたいのだと先生はおっしゃっています。





2013徳田先生4
そして今回のもうひとつのメイン、「鏡子之家」。
タイトルでピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
徳田先生の好きな三島由紀夫の小説「鏡子の家」からきています。
青年たちが鏡子の家に自由に出入りするという内容の長編小説。
そんなふうに自由に出入りできる男の願望をあらわしたオブジェだそうです。
一つ置くよりもこうやっていくつか無造作に並べるとまた面白いですね。





2013徳田先生2
今回お客様が一番足をとめるのが、このブルーのシリーズ。
板皿、花器、カップ、小鉢と揃っています。
ブルーといっても、鮮やかで目を引くブルーとはちょっと違います。
落ち着いた、グレーに近いような色。
藁を燃やして作った釉薬と、土は吹上の土だそうです。





2013徳田先生6
会場真ん中の大きなテーブルにずらっと並んだ飯碗…
色も形も大きさも様々な中から、好みの飯碗を見つけてもらう「飯碗百選」!
小鉢や取り皿としても使える、小ぶりなものから
ガーっとお茶漬けをかきこみたくなる大きめのものまで。
夫婦や家族で揃えて使うのもいいですが、
これだけ色々あるとそれぞれの好みの違った飯碗を使うのも楽しそうです。





2013徳田先生7
飯碗の他にも、普段食卓で使えるお皿やカップもたくさんあります。
このカップは私が好きな作品。
持ちやすい大きさで薄すぎないので、熱々のお茶を入れても持ちやすそうです。
やっと肌寒さを感じる気候になってきたので、これからはますます
熱ーいお茶や、ほかほかの白ごはんがおいしく感じますね。



10月25、26、27日の3日間はNCカード現金1割払い戻し
この機会にぜひどうぞ♪
「徳田正人 作陶展」は29日(火)までの開催です。
スポンサーサイト
プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。