スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコ、ハンガリーの美術工芸品展

2012年8月21日(火)から29日(水)まで、
「チェコ、ハンガリーの美術工芸品展」を開催しています。

以前にも1度開催して、大好評だった企画です。
ガラス作品やマリオネット、タペストリーや木工など、
その国の人々が作り出した温かみのある作品が多いです。
「美術品」というよりも、親しみを込めて「工芸品」と呼ぶほうが
ぴったりな気がする、そんなものばかり。

そしてどれもお買得価格!
「思っていたよりもゼロがひとつ少ない!!」という声をよく聞きます。
お手頃価格で素敵な作品を見つけるチャンスです。
ただ、多くの作品は1点物。
お気に入りのものが見つかったら、ぜひお早めにどうぞ!




タペストリー色々
写真でも絵柄と色のかわいらしさが伝わると思います。
前回大人気だったハンガリーのタペストリーです。
今回もやはり人気があります。
この写真のように壁に飾ってもいいですし
(↑大きなホチキスのようなもので留めています)、
棚やテーブルにかけておいたり、大きなものはカーペットにも。
日本ではなかなか見かけない、ハンガリーならではのかわいらしい
素朴な絵柄が多く、見ていて楽しい作品です。




カローチャテーブルウェア
こちらもハンガリーの工芸品、カローチャ磁器(カロチャ磁器とも)です。
カロチャ地方で作られたもので、もともとはこの柄の刺繍が有名です。
今でもハンガリーのお土産などで刺繍はよく見かけます。
このお皿の色とりどりの花も、実は全部ハンドペインティング!
ひとつひとつ手書きで丁寧に色づけしてあります。




カローチャスープ鍋
このスープ鍋も、とってもかわいらしいです。
真っ白な磁器に金で縁取りしてあります。
直火にかけることはできませんが、スープをテーブルで取り分けるのに
使います。
このカローチャ磁器のシリーズも、価格が安いこともあって
前回もすぐに売切れてしまいました。




ロイヤルデュクス鳥
この鳥の置物は、チェコのロイヤルデュクスという工房で作られた作品。
ゴシキヒワやアカウソという種類の鳥だそうです。
実物を見たことがないのでわかりませんが、実物大くらいかな?
ロイヤルデュクス工房で作られた作品はどれも素敵で、
鳥以外にも、花瓶や置物もたくさんあります。
残念なことに、チェコが民主化になった関係で今はもう工房はないのだとか。
写真にはありませんがチェコのマリオネットも今回は多く販売しています。
このマリオネットも、政治的な背景とも大きく関係していて
玩具としてではなく1つの文化として大切にされているそうです。
美術品や工芸品は、ただ楽しむものではなく、
その国の時代背景とも深く関わっていて、非常に置くが深いです。




ホレイショフスカ赤いよっと
チェコの女性画家ホレイショフスカの作品です。
明るい色の絵が素敵なのはもちろん、この額がとってもかわいい!
「赤いヨット」という作品で、もう1枚「青いヨット」という作品もあります。
2枚セットで飾って見てもいいかもしれません。



29日(水)までの開催です。
今週土曜日の25日は、サマーナイト大花火大会。
天文館にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね!
スポンサーサイト
プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。