スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の常設展

2011年10月27日(木)から10月31日(月)まで、
M’sギャラリーでは「10月の常設展」を開催しています。

いつもは絵画や陶芸やガラスなど、1週間から2週間ごとに企画を変えて、
いつ来ても新しい企画で楽しんでいただいています。

ただ、そんな企画展を続ける中で、すこーし困ることもあります。
「あれっ、この前の絵画展もう終わっちゃったの!?」
「やっと来ることができたのに、もう見られないのか…」
と、せっかく来ていただいたお客様に言われること。

スタッフから見ても、(自画自賛ですが)どの企画も本当に素敵な作品ばかりで
もっと長く、もっとたくさんの方に見ていただきたい!という気持ちが
強くあります。

そこで!
毎月、常設展というかたちで多くの作品をみていただけたらと思い、
今回から常設展がスタートしました。

M’sギャラリーで取り扱い中の作品や、人気のあった作品、
特別価格でご紹介できる作品など、バラエティーに富んだラインナップです。






常設10月2
今回の常設展で、初めて展示する作品で
ウクライナのアレクセイ・ペトレンコの絵画です。
…ウクライナの場所、パッと思いつきますか??
ロシアや黒海に面した、東ヨーロッパの国です。
色づかいとタッチもいいですが、なんといっても猫のかわいさ!
ウクライナにも猫好きはたくさんいるんでしょうね。
猫と一緒にビールを飲んで、パイプを銜えている男性。幸せなひとときですね。




常設10月3
「油絵」とひとことに言っても、画家によって作品は本当に様々。
水彩かと思うくらい、こまかくて繊細な色使いのものもあれば、
遠ーくから見なければ何の絵かわからないくらい大胆なものも。
そんな違いを楽しめるのが常設展のよさかな、と思います。





常設10月1
日本画は、油絵と並べてみるとなんとも言えない「しっとり感」があります。
洋間にもピッタリの日本画や、和室にも合う油絵もたくさんありますよ!
絵や、それについた額も見ながら、「もし自宅に飾るなら…」
と想像してじっくり見るのも楽しいです。




常設10月4
吉井淳二先生のリトグラフの作品です。
ぽんっ、と鼓の音が聞こえそう。
リトグラフらしい優しい仕上がりなのですが、複雑な色で
とても立体的に見えます。



さて、今回は更新が遅くなってしまい、常設展は明日31日までの開催です。
来月はまた月末に常設展の開催を予定しています。
今までどおりの色々な企画を楽しみつつ、常設展も楽しんでいただけたらと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。