スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゑもん入来 銅版画展

2011年9月22日(木)から9月28日(水)まで、M’sギャラリーでは
「ゑもん入来 銅版画展」を開催しています。

ゑもん入来先生は、霧島市在住の先生です。
鹿児島県内に銅版画家がほとんどいない中、
銅版画の技術を独自で習得なさったそうです。
今回は、40年ぶりの鹿児島市内での個展ということで、
これまで20数年にわたって制作した作品を一同に展示・販売しています。



銅版画と一言で言っても、メゾチント、エッチング、ドライポイント、アクアチント、
などなど技法は様々。
今回の企画では、そんな技法による違いも楽しめます。
ブログで紹介するのはメゾチントの作品を3点。
絵画とは違った色合いに魅了されます。
18 晩白柚





今回は、入来先生が銅版画に使う道具も展示してくださいました。
私も実際に使われている道具や、原版を見るのは初めて!
版画なのにどうやって多色に仕上がるの?とよく質問されますが、
道具を見ると「なるほど!」と納得がいくはずです。
百聞は一見に如かずですね。
五つの鬼灯
とっても好きな作品です。
五つの鬼灯に、バックの色のラインがモダンです。
和室にも洋間にも合いそう。



「ヴィーナスの櫛」というタイトルの作品。
タイトルもいいですよね!ロマンチック!
深い青と淡い青のコントラストも素敵です。
ヴィーナスの櫛


入来先生も、会期中は毎日ご来場くださる予定です。
ご来場お待ちしてます!
スポンサーサイト
プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。