スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棟方志功 作品展 その2

ただいま開催中の「棟方志功 作品展」
毎日たくさんの方にご覧いただいています。

新聞の催しの欄にも掲載していただいていて、場所の問い合わせの
お電話をたくさんちょうだいします。
M’sギャラリーは天文館のマルヤガーデンズの3Fにありますよー!



棟方志功4
昭和31年にイタリアの第28回ヴェニス・ビエンナーレで国際版画大賞を受賞した、
「釈迦十大弟子」のうちの2作品。
左が「富楼那(ふるな)」、右が「文殊菩薩」です。
昭和31年…55年前ですね。
55年前のイタリアの人たちは、どんな思いでこの作品を見たのでしょう?
ギャラリーのお客様と同じように、「おぉっ」と迫力に圧倒されたのかな。




棟方志功5
左下に入っているのが棟方志功のサイン。
漢字で「志功」、ローマ字で「munakata」。
そしてその下に書かれているもの、これも棟方志功が板画に使うサインです。
「折松葉」と「野菊」のサイン。
「折松葉」は、鍛冶職人であった父が、刃物に入れていた銘で、
「野菊」は、そのように強く清らかでありたいという想いを込めているそうです。
作品によって、サインも色々と違いがあります。
暗号を解くようで面白いですので、作品を見る際にはぜひ
サインにも注目してみてください!




棟方志功6
こちらは肉筆の作品。
裏彩色の板画とはまた違った鮮やかさがあります。



今日は夕方は雨という予報でした。
最近、朝晩がちょっと涼しくなってきたけれど、夕立が相変わらず…
おとといくらいからは、市内は灰も降っていてなんとも過ごしにくいです。
マルヤガーデンズは、立体駐車場と3F通路でつながっているので
お天気を気にせずに移動できますよ~!

「棟方志功 作品展」、8月31日までの開催です。

スポンサーサイト
プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。