スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの探求― リアリズム絵画展

2011年5月28日(土)から6月9日(木)まで、
「それぞれの探求― リアリズム絵画展」を開催しています。

リアリズム絵画とは…写実主義、写実画のこと。
実物と見間違えるほど完全に再現していたり、
肉眼では見えないような部分まで細密に描写したり…
古くから多くの人々に感動を与え、現在も注目を集めています。
物や風景の美しさをありのままに描くというテーマを探究し続けている、
現代日本の作家約15名の作品を展示・販売しています。



リアリズム5
写真じゃないとわかっていても、やっぱり写真みたいだと思ってしまいます。
木や草を細かく描くだけでもとっても難しそうなのに、
その場の空気や光の強さ、影からわかる木の繁り具合、
そんなものまで描かれている気がします。
最近こんな気持ちよさそうなところ歩いてないなぁ。
深呼吸したくなるような澄んだ空気が伝わってきませんか?




リアリズム4
昨年8月にM'sギャラリーで絵画展を開催した小牧真緒先生の作品。
そのときにも紹介しましたが、小牧真緒先生は
「自分で種や苗から育てた花の絵しか描かない」というスタイルを続けています。
丹精こめて育てられて、愛情たっぷりに描かれるなんて、花も幸せですよね。
薄さまでわかる花びらに、蝶や蜂が飛んできそうなほどリアル!




リアリズム1
こちらの作品もとっても好きです。
近景の黄色い菜の花から、遠景の白い雲まで、
遠近感があって、さらに色の対比が美しい!
電車にでも乗って遠出したい気分になる絵です。





リアリズム2
風景画もいいですが、静物画も、絵ならではの魅力を感じます。
描かれているものは日常にあるものばかりなんだけど、
絵に描かれるのを待っているような特別な感じ。
葡萄の瑞々しさ、レモンの重さまで見るだけで伝わります。





大きな台風が直撃かと心配しましたが、鹿児島はもうすっかり晴れています。
梅雨入りもしたし、雨が多くなりそうですね。
晴れでも雨でも、M'sギャラリーには素敵な絵画がお待ちしています。
写実的で素晴らしい絵の数々は、時間を忘れて眺めてしまいます。
お出かけの際は、ぜひM'sギャラリーにお立ち寄りください!


スポンサーサイト
プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。