スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末企画 世界の版画展

2010年12月20日(月)から12月31日(金)まで、エムズギャラリーでは
「世界の版画展」を開催中です。

4月にオープンして以来、たくさんの企画をたくさんのお客様にご覧いただきましたが、
早くも年内最後の企画となりました。


今回は、年末特集ということもあって、いつも以上に有名な画家の先生の作品が揃っています。
版画の企画ではよくお客様に
「本当に描かれているみたい!版画に見えない!」
と驚かれますが、私もいつもそう思って見ています。
小学校の頃に、図工の授業で木版画や紙版画をした記憶がありますが、どれも色は白黒。
そのほかにはさつまいもを使った芋版画くらいしか作ったことがありません…
版画で白黒以外のカラーがある、というだけでも驚きなのに、こんなに細かくてこんなに色鮮やかな版画があるなんて!!


ボネック「青いベンチ」
世界の版画4
近くでよく見ると、水彩や油絵の直筆のものとは違った、色の重なりがわかります。
少しずつ色々な色が重なって、新しい色を作り出しているのがわかり、興味深いです。

版画の種類も本当にたくさんあり、それぞれに違った特色を持っています。
もともとは石板を使っていたリトグラフ、布を使ったシルクスクリーン、銅を使ったエッチングなどの銅版画…
身のまわりの様々なものを使って、美しいものを表現しようとしていたんだなぁ。



マルク・シャガール「エッフェル塔とロバ」
シャガール
見る方によって好き嫌いがはっきりとわかれるシャガール。
好みは別として、色使いや存在感はやっぱりぐっときます。


ワイズバッシュ「孤高のバイオリニスト」
世界の版画3
色はシンプルですが、躍動感があります。



アイズピリ「モンマルトル」
世界の版画2
モンマルトルを描いた作品はたくさんありますが、今まで見たモンマルトルとはまた違った
明るい印象の作品です。
実際にモンマルトルを訪れたら自分の目にはどんなふうに映るのか、行ってみたくなります。




このほかにも、ピカソ、カシニョール、カトラン、ミュシャ、ブラジリエなど
多くの人気有名画家の作品を展示・販売しています。

いよいよ年末、慌しい日々ですが、美しい絵にむかってほっとする時間もいいですよ。
今年最後の企画、「世界の版画展」にぜひお越しください。
スポンサーサイト
プロフィール

エムズギャラリー

Author:エムズギャラリー
開催中の企画や、
取り扱い中の作品をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。